Internet exploloerはサポート対象外ため、表示が崩れることがあります。 他のブラウザをご使用いただくか、Google Chromeをインストールすることで正しく表示することができます。

活動理念Concept

  • 私たちは、20年後の子ども達が自然と全ての生き物の命を大切にして、
    心も体も元気で明るく楽しい暮らしができる、自然循環型の社会を目指しています。
  • 子どもの環境教育や植樹、農業体験、ネイチャーツアーなどを通して、
    インド、マレーシア、ガーナ、ペルーの子ども達とのネットワークを築いています。

お知らせInformation

活動実績Archives

組織概要About us

  • ミッション

    国、人種、政党、宗教を超えて、地球上のすべての生き物が調和して生きられる自然豊かな地球の再生に貢献し、20年後の地球に住む子どもたちが再び自然と共生しながら、心身ともに健康で豊かに暮らせる自然循環型社会を実現することを目指す。

  • 理事長挨拶

    2009年から7か国の仲間たちと何度もオンラインで話し合い、9月には横浜に集まって、子どもたちと一緒に地球の森林を再生し、地球の未来を守ろうという強い思いを確認した結果、2010年6月に横浜でNPO法人子どもがかける虹の森ネットワークが立ち上がりました。

    世界の子どもたちが植えた木が森になり、その森が雨を降らせ、晴れた後には世界中に虹かかる、という明るい未来への希望をもとに、NPO法人の名前が出来上がりました。

    最初の6年間は海外のプロジェクトの支援と東日本大震災で被害のあった釜石市の小学校の支援に力を注ぎました。
    2017年からは横浜市都筑区を拠点にして、親子でどんぐりを拾って苗木を育て植樹・育樹活動をしてきました。また、親子で身近な公園で自然観察の環境学習会を行ったり、親子で有機農法によるオーガニックの大豆と味噌を作ったり、海外の子どもたちとの交流のために国際交流の活動を行ったりしてまいりました。
    横浜市、都筑区役所、横浜社協、都筑社協の支援を受けて年々活動が活発になり、ようやく軌道に乗り始めてまいりました。
    今後も、この活動を絶やさずに続け、海外の子どもたちとのネットワークを築き上げていくことが私たちの願いです。一身上の都合で私は理事長を2022年6月末で退任します。
    12年間大変お世話になりどうもありがとうございました。
    新体制になりましてからも引き続き皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

    2022年6月吉日
    理事長 青木千里 (~2022年6月)


    「20年後の子どもたちが自然と共生しながら、心身共に健康で豊かに暮らすことができる自然環境型社会を実現する」というミッションの一文に心惹かれ、私はこの団体に入会し、2022年7月より理事長に任命されました。
    幸いにも活動の中心となっている横浜市都筑区は、緑に恵まれ自然環境が整った地域です。
    近隣の公園で開催する環境学習会で拾ったどんぐりの一粒、秦野市の畑で育てた有機栽培枝豆の一枝から、私たちは地球の環境保全のために何をすればよいのかを学んでいきたいと考えます。
    青木前理事長が整えられた活動の基礎を常に確認しながら、ひとつ1つのワークショップを楽しみたいと気持ちを新たにしております。
    これまで同様、皆様のご支援、ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

    2022年6月吉日
    理事長 小川裕子(2022年7月~)

  • 定款

    NPO法人 子どもがかける虹の森ネットワーク定款(PDF)

  • 年次レポート

    事業報告書(PDF)
    2010 / 2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015 / 2016 / 2017 / 2018 / 2019 / 2020 / 2021

  • 沿革

    活動履歴(PDF)

  • 役員

    (五十音順)

    理事長 :小川裕子
    副理事長:家崎みな子
    理 事: 石塚有希
    理 事: 高橋晴美
    理 事: 角田賢太郎
    理 事: 山下悌子
    監 事: 青木多恵






  • 関連リンクLinks

お問い合わせContact

NPO法人子どもがかける虹の森ネットワーク Children’s Rainbow Forest Network (CRFN)

〒224-0028 横浜市都筑区大棚西3-3-409

TEL:090-5806-2218/FAX:045-593-4065

理事長: 小川裕子